Category:

「スティルレーベン」は、ディテとイエレーナのデンマークで活躍する女性デザイナーによるデザインデュオ。2人は共にデンマーク王立美術学院でガラスと陶芸を専門にプロダクトデザインを学び、卒業後すぐの2002年にデュオ結成と同時に、コペンハーゲンにフラッグシップストアをオープンしました。

国内外のブランドにデザイン提供する傍ら、陶磁器やガラスなどのオリジナルアイテムや、独自の視点でセレクトしたプロダクトを販売し、デンマーク国内外で人気を集めています。

日本では、2016年より彼女たち一押しの新進アーティストとのコラボレーションで生み出されるグラフィックコレク ション「スティルレーベン プリントコレクション」のみを展開していましたが、2022年4月より、「スティルレーベ ン」ブランドとして、陶器、ガラス、テキスタイルなども合わせて本格展開がスタートします。

▶︎STILLEBEN プロダクトカタログ(2022.06 更新版)

 

[ STILLEBEN(スティルレーベン) ]

ディテ・レクウェグ (Ditte Reckweg) とイエレーナ・ノーデントフト (Jelena Nordentoft) によって 2002 年に誕生したデザインデュオ。2人はデンマーク王立美術学院 でガラスと陶芸を専門にプロダクトデザインを学び、卒業後まもなくスティルレーベンを結 成。コペンハーゲンの古い2階建ての建物に最初の店舗をオープンしました。
デンマークを代表するブランド「ケーラー」や「リュンビュー ポーセリン」などにデザイ ン提供する傍ら、コペンハーゲンにフラッグシップストアを2店舗運営。2人が厳選したハン ドメイドの陶器やガラスのプロダクト、一点もののデザインクラフト、テキスタイル、家 具、アートプリントなどを扱っており、 国内外のメディアで”コペンハーゲンで訪れるべき デザインストア”として紹介されています。
ドイツ語で「静物画」の意味を持つ「スティルレーベン」の名を付けたのは、プロダクト同士の相互作用や高品質なデ ザイン、クラフトマンシップ、個性的なオブジェに対する情熱に由来します。そのデザイン哲学は普遍性に根ざしてお り、高品質な素材と熟練したクラフトマンシップを活かしたデザインと持続可能な生産プロセスにより、長く愛用でき るプロダクトを生み出しています。