ROSENDAHL COPENHAGEN (ローゼンダール社 コペンハーゲン) は、エリック・ローゼンダールが設立したローゼンダール社(現ローゼンダール・デザイングループ)によって1987年に立ち上げられた、デンマークのライフスタイルブランドです。

「良質なデザインは、創造性と構造体の間の絶妙に保たれたバランスから生まれる」という哲学のもと、北欧デザインの伝統的思想を受け継ぎつつ、世界の第一線で活躍する著名デザイナーとともに、より身近なライフスタイルに溶け込むプロダクトを生み出してきました。

2015年にファッションデザイナーであったDavid Andersen(デイビッド・アンデルセン)をクリエイティブディレクターとして迎えたことが転機となり、ブランドに新たな視点を吹き込みました。

ブランド誕生から30年、「原点回帰」というテーマのもと、エリックの哲学はそのままにこれまでブランドアイコンとされてきたモチーフやアイテムを再解釈。ROSENDAHL COPENHAGENの第二幕《ACT 2.0》と銘打ち、多様に変化した現代のライフスタイルに寄り添うプロファクトを新展開いたします。

ROSENDAHL COPENHAGEN 日本展開アイテム プライスリスト

ROSENDAHL COPENHAGEN メーカーカタログ

 

David Andersenについて

1978年生まれ。ファッション企業でのチーフデザイナー、デンマーク王室や著名人向けのオートクチュールデザイナーとして活動する傍ら、2007年には自身のコレクションを発表。優れたデザイン性のみならず、サステナビリティ(環境保護や持続可能な生産)の功績からも、数多くの賞を受賞している。
現ローゼンダール・デザイン グループ副社長 兼 クリエイティブディレクター。