デンマーク発、働く女性の視点から誕生したステーショナリーブランド【KARTOTEK COPENHAGEN(カトテック コペンハーゲン)】が日本初上陸しました。
働く女性のためのステーショナリーブランド 「カトテック コペンハーゲン」の創業者は、デンマークのコペンハーゲンとカナダのモントリオールの大学で政治学や心理学を学び、リサーチやプロダクトマネージメントの仕事をしていたキャリアウーマン、ジュリア・ヴェルバーグ(Julie Warberg)。
良いアイディアを現実に転換し、物事をまとめ計画を立てるには、デジタルではなく、紙とペンが必要、という経験をもとに、書きやすさやシンプルさにこだわった、女性のためのステーショナリーブランドを2014年に立ち上げました。

”Kartotek”はデンマーク語でカードインデックスという意味。図書館で利用者のファイルを保管する際に使われている言葉。デンマークのとある図書館用にデザインされたフォントは美しくシンプルで、その文字を見たときにブランド名にふさわしいと名付けられました。なめらかで耐久性のある紙質は白ではなくクリーム色に。特に紙質はこだわり、スカンジナビアペーパー(Made in EU)を使用。北欧は木材の資源が豊富なので、北欧のものを探し続け、やっと満足いく上質な紙に辿り着きました。目に優しく、集中できる 色、そしてあらゆるインクの色に合う、美しい色調にこだわりました。

KARTOTEK 日本展開アイテム プライスリスト

KARTOTEK メーカーカタログ